モノづくりMonozukuri

工事が“自分ゴト”になるきっかけづくり。
「工事だより」発行

土木工事って、正直なにやってるのかよくわからないと思います。
専門的な言葉が並んだ看板を見ても、普通の人にはわからないのが当たり前。
基本的に現場には立ち入り禁止なんだから、もはや理解してもらう気が無いと思われてもしょうがない状況です。
そんなことでは、いつまでも土木工事は厄介者のまま。本来土木工事は、自分の地域が安全・安心で、住みよい環境になるため、地域が元気になるための一大イベントなはず。

そこで私たちは“工事だより“を発行して、工事の状況を地域の皆さんにお知らせしています。

皆さんにもっと土木工事のことを知ってもらって、完了まで楽しみに待ってもらえるようになったら、地域の暮らしがもっと楽しくなるはず。そして、きっと世の中の土木屋さんは泣いて喜ぶはず。土木工事だって、本当は“自分の家を建てるような気持ち”で見てほしいのです。

そんな日を夢みて、今後も工事の情報や特に関係ないことまで、どんどん発信していきます。

投稿日|2020.06.01 モノづくり